JOJO-FKKガイド(海外風俗ビジネス)

海外風俗YoutuberのJOJOの経歴、学歴、年収、収入、違法薬物の常用を暴露する

投稿日:

海外風俗ブロガー&YoutuberのJOJOの本名は渡邊祐介で、ブログをやる前の職業は薬剤師であった。

薬剤師の彼がどのような経歴を経て海外風俗ブロガーになったか、さらに詳しく見ていく。

 

JOJOこと渡邊祐介を追跡した結果、Facebookアカウントに情報を載せていることが分かった。

追跡を感じたJOJOは2018年秋、突如Facebookアカウントを消してしまったが、私の追跡は遥か前から行っていたため、彼の抵抗むなしく既に情報は保存していた。

その他のSNS、Google関連サービスなどからも彼の情報は全て保存してある。これを元に彼の経歴をさぐる。

アマゾンでピラニアと戯れる渡邊祐介(2015年)

 

JOJOの出身地

 

神奈川県横浜市出身

 

JOJOの学歴・職歴・経歴

学歴

  • 1982年 8月24日生まれ
  • 2001年 神奈川県立港南台高校卒
  • 2005年 私立星薬科大学薬学部卒
  • 2007年 私立星薬科大学大学院修了

職歴

  • 2007年 Novo Nordisk
  • 2011年 CSL Behring
  • 2012年 Novo Nordisk退職
  • 2015年 CSL Behing退職

その後

  • 2016年       ブログWorldsextripをはじめる
  • 2017年6月~8月  フランクフルトでFKKガイド(違法就労)スタート
  • 2018年6月~8月  フランクフルトでFKKガイド(2度目)
  • 2018年8月    私からのメールを受け取り頭真っ白でブログが止まる(笑
  • 2018年8月    即座にFacebookを消す(時すでにお寿司
  • 2018年12月4日  5chにスレを立てられる
  • 2018年12月8日  世界一周散歩旅を消す(遅すぎる
  • 2018年1月    名前と写真の公開により活動が少なくなる
  • 2019年4月    夜サロをはじめる
  • 2019年5月    Youtubeをはじめる

JOJOの収入

JOJOこと渡邊祐介の収入源

ブログの広告収入(アフィリエイト)10万程度

ブログの直接広告 5万程度

Youtube     0円

夜サロ      0円

 

Worldsextripの広告収入、アフィリエイト収入などを含めても20万程度と思われる。

Youtubehaアダルト規制により広告が貼れないため無収入。

今後は夜サロで食っていくものと考えられる。

 

厚生労働省の資格確認検索を利用すると、渡邊祐介は薬剤師登録されている。

薬剤師であれば、厚生労働省のサイトを見れば登録情報を見ることが出来る。

厚生労働省の資格確認検索を利用してみる

 

検索窓に「渡邊祐介」と入力すると以下の結果が出てきた。

 

同姓同名の薬剤師が3名いる。しかし、「なべ」の字が「邊」であるのは1名だけだ。したがって3番目の男がJOJOとなる。

渡邊祐介は平成17年(2005年)に薬剤師になっている。世界一周散歩旅によると、渡邊祐介は1982年8月24日生まれなので、22歳(大学4年)の時に薬剤師試験に合格しているのだ。

JOJOこと渡邊祐介が薬剤師であるのは本当のようだ。

薬剤師であるにも関わらず違法薬物を使う渡邊祐介を断罪すべき

 

ペヨーテというサボテンにはメスカリンが含まれている。

そんなJOJOこと渡邊祐介がメキシコに行った時にウイチョル族というインディヘナが儀式の際に用いるペヨーテというサボテンを口にした。

ペヨーテは別の名を幻覚サボテンといい、メスカリンという成分が含まれている。

メスカリンは日本でもメキシコでも違法薬物に指定されている。

それを食べてトリップしたことを告白している。

世界一周散歩旅の渡邊祐介

で、食べたの?

って興味ある人は直接連絡下さい。

あ、ぼく別にドラッグとか全然興味ないですよ。

 

WorldSexTripのJOJOとして

30分くらいかけてペヨーテを1つ食べた。
90分以内に効果が現れるらしい・・・・

ペヨーテを食べてみて感じたのは、
思ってたのと全然ちげーーーーー!!!!
ぼくのペヨーテ体験は一言で表現すると「自然とのinteractiion」です。

 

世界一周散歩旅の渡邊祐介では、ペヨーテを食べていないと言い張っており、薬剤師としての立場を考慮したものと伺えるが、匿名のWorldSexTripのJOJOではバレない自信があったのか、ペヨーテの写真を載せた上ではっきりと「食べてみたら凄かった」と書いてある。

ペヨーテ(メスカリン)日本では、麻薬及び向精神薬取締法における麻薬の指定を受けている。違法薬物に手を出す彼は何を考えているのだろうか。

 

カチノンの含まれた覚醒植物チャット(カート)も使用している

WorldSexTripの以下の記事では

さて、チャット(別名カート)ってみなさん聞いたことありますか?

ぼくはエチオピアに来るまで知りませんでした

カートの葉には、アンフェタミンに似た覚醒作用をもたらすアルカロイドの一種カチノン(Cathinone、(S)-1-フェニル-2-アミノ-1-プロパノン)が含まれており、新芽の葉を噛むことで高揚感や多幸感が得られる他、食欲を抑制する効果もあるが、効果は非常に弱いものであり、コーヒーや酒などの刺激物を飲みなれている人間にはほとんど効かない。使用方法としては、新鮮な若葉を噛み潰し、頬の片側に噛みくずを貯めながら、汁を飲み下していく。枝単位で売られており、葉を何枚かちぎりながら噛んで行き、最終的には一枝を噛み潰す。

Wikipediaより

アンフェタミンは言わずと知れた覚せい剤の成分ですね!

つまりそんな仲間の植物です

覚醒直物・チャットをしこたま喰らってみたより

覚せい剤の成分であるアンフェタミンの仲間であり、チャット(カート)は日本でも違法である。

ぼくも試してみることにしました
郷に入れば郷に従えがモットーです
まずはシェアタクシーの運転手が食べてたやつをちょっともらう

覚醒直物・チャットをしこたま喰らってみたより

 

JOJOはイランでアヘンも吸っている

おじいちゃんが棚に隠した黒い塊を取り出してきた

はいキタこれ!!!

そして始まったあへんパーティー(本日2回目)

ぼくのあへんとの初接触はこんな感じでした

ぼくはドラッグを常用するようなタイプではまったくないんですけど

他人に迷惑をかけない範囲でたまーにリラックスするくらいなら別にいいんじゃないでしょうか

あへん吸いまくりのパーティーに遭遇した話 〜その6 本日2回目のパーティー〜より

言うまでもなく、アヘンは違法である。それを吸って、他人に迷惑かけない範囲でたまーにリラックスするくらいなら別にいいんじゃないでしょうかと言う問題発言。さらにドラッグを常用するタイプではないとも書いてあり、少しであれば問題ではないという価値観の持ち主なのだ。

JOJOこと渡邊祐介の法令順守の精神、倫理観、薬剤師としての資質は著しく欠如している。

 

薬剤師である渡邊祐介は当然に薬剤師としての使命を担い、薬剤師としての倫理を守らなければならない。

  • 薬剤師は広く薬事衛生をつかさどる専門職としてその職能を発揮し、国民の健康増進に寄与する社会的責任を担う。

誰よりも法律を守るべき薬剤師である彼が違法薬物に手を出したことは決して許されない。

 

現行犯でなく罪に問うことはできないが、こんな人間が堂々とブログに実際の薬物の写真を載せ、違法薬物に興味を持たせる行為は、薬剤師としての資質に疑問を持たざるを得ない。

彼の出身校である星薬科大学のイメージも悪くなる。母校の権威ためにも薬剤師の尊厳のためにも、星薬科大学と薬剤師会には彼の法律違反に何らかの処置を講じて欲しいものである

-JOJO-FKKガイド(海外風俗ビジネス)

Copyright© WORLD SEX TRIP 〜JOJO(渡邊祐介)の海外風俗・世界一周散歩旅〜 , 2019 All Rights Reserved.