2014年-3カ国目ボリビア

世界で一番来たかった場所 その1

更新日:

前回からの続きです。

アタカマーウユニツアー極寒の1泊目を終え、ツアー2日目は徐々に高度を下げながら進んでいきます。

フラミンゴが沢山いるラグーン。


別のラグーン。

ここにも沢山います。


ほとんどの時間、首を水に突っ込んでいるので立っている姿が見えません・・・・

実はこの周りにフラミンゴの死骸が沢山転がっていました。

写真の載せるのは控えますが、結構な数でした。

首がなかったり羽が散らばっていたりしたので、何か動物にでもやられたのかと思ったんですが、寒さで死んでしまったらしいです(ガイド談。スペイン語だったから多分!)。

あ、狐の写真ありました!

ないとか嘘ついちゃった・・・・

ランチ場所におこぼれを狙いに寄ってきてました。

木みたいな形をした石。

形が変わってるし結構大きくて見応え充分!!

似たような景色が結構続いていたので、ツアー2日目は段々飽きてきて写真の数が減ってます。

ウユニに近付くと線路が出てきました。

もちろん単線。

ところでこの写真、ラグーンの畔(右側)に車があるのが分かりますか?

ここでランチ休憩でした。

うんこするために大きい岩が転がっている丘を登ってきたんですけど(他に隠れるところがないので仕方なく)、この距離で半端じゃない息切れでした。

一歩一歩が重い・・・・

その後のしゃがむ姿勢+中腰もいつもの倍くらい辛かったです。

ここに来て、初めて高地にいることを実感しました。

サッカーW杯の南米予選で、ブラジルやアルゼンチンがアウェイのボリビア戦に勝てない理由が良く分かります。

海抜4000mでサッカーできんわ!

2日目の写真は以上です。

自分でもびっくりするくらいの少なさでした。

2泊目の宿は塩で出来たホステルでした。

外観は昨夜の小屋と似たような雰囲気で、一瞬ぴりっとした空気が流れたのですが、中に入ると結構まともなホステルでした。

壁をなめてみたら本当にしょっぱい!

久々のホットシャワーに癒され、特に寒い思いをすることもなく安眠できました。

そしてツアー最終日。

この日はサンライズをウユニ塩湖から見るために朝6時出発でした。

起きたのは5:55。

やっべ・・・・・

出発時、宿から撮影。

出発が遅れたせいで、塩湖の淵辺りで太陽昇ってきちゃいました。

(遅れたのはガイドとかもろもろの理由でぼくの寝坊ではありません。)

エビ反り!!!

さて、念願だった場所にやってきました。

今回の旅行で一番来たかった場所です。

どーん!!!

とにかくすっごいです。

言葉にできません。

塩湖の中にある塩のホテルが見えます。

(昨日泊まった塩ホステルは塩湖の外です!)

ホテルの脇には各国の国旗が立ってます。

まぁやりますよねー!

モアイ in ウユニ。

途中でサボテンがやたら生えている島に寄りました。

サボテン生え過ぎ。

塩の結晶には模様があります。理由は分からないので誰か教えて下さい。

寝てみる。

飛び蹴りのタイミングが合わず、なんか面白くなってしまった写真。

これはエビ反り0.5秒前の写真です。

同じ車だったガールズと撮影!


お気づきかもしれませんが、真っ白ばかりではなくちょっと茶色っぽい部分も場所によって結構ありました。

風が強かったので砂漠から砂が飛んできてしまうそうです・・・・

リベンジが必要ですね!

日本人に人気の雨期に鏡張りを見にもう一度帰ってこようと思います。

他にも色々写真を撮ってるので次回にでも載せます!

ではまた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

-2014年-3カ国目ボリビア

Copyright© WORLD SEX TRIP 〜JOJO(渡邊祐介)の海外風俗・世界一周散歩旅〜 , 2019 All Rights Reserved.