世界一の星空

2014年-2カ国目チリ

リアルタイムはウユニ行きのツアーに参加中!

さて、アタカマで暇していた時に参加したツアーの続きです。

・星空ツアー

 

これ、月の谷と共にアタカマに来る前から狙ってたツアーです。

アタカマは世界で一番星が綺麗に見える場所らしいです。

他にもそう詠ってるところがありそうだけど。

ちなみにこのツアーでは一悶着あったので少し話が長くなります。

街にはツアー会社が沢山あって(確認しただけで20件くらい)、各社似たようなツアーを扱っています。



値段が少しずつ違ったりするので、目的のツアーを取り扱っている会社をいくつか周り価格と内容を確認して参加を決めます。

星空ツアーで有名な会社がひとつあるんですけど、そこは既に定員オーバーで断られてしまいました。

同じようなツアーを扱っている近くのオフィスにいくと、その日は20時と22時の2つの枠があり、どちらも空いているとのことでした。


値段はそこそこ安いです。

どうしようかなーと考えていると、適当そうな兄ちゃんがこう言いました。

「やっぱり22時はキャンセル」

理由は寒いからです。

何か怪しい感じだなーと思い、他のとこ見て戻ってくるねと伝えて一旦出ました。

他にもいくつかあたってみたものの星空ツアーは見つからず、仕方なく先ほどのツアー会社に戻ることにしました(2回目)。

その日は空がすごく綺麗で、どうしてもその日に見たかったんですよね。

戻ってみると、嫌な予感は的中しました。

「20時もキャンセルだよ」

言わなくても分かると思いますが、理由は寒いからです。

今夜星空ツアーはないので、翌朝の別のツアーを紹介されました。

もう今日は諦めるしかないか・・・・

翌朝のツアーも面白そうだったんですけど、値段が結構高かったので他も聞いてくるといって再びオフィスを出ました。



こういうの面倒くさいのでほんとは嫌いなんですけど、街は徒歩5分くらいでどこでも行き来できるくらいの狭さなので、まぁいいかと思ってました。

暇だし。

いくつか周って他社を調べたところ、適当兄ちゃんのところが一番安いことが分かりました。

それならそっちでいいかと思い、再びオフィスに戻ります(3回目)。

このとき20:10くらいでした。

「やっぱり星空やるから参加しちゃいなよ。はい、ここに名前書いてね〜」

・・・・・・

この時点でかなりイライラしましたが、今日星が見れるならまぁいいかと堪えます。

他にツアーやってるとこないし。

20時を過ぎていたので、他の参加者が既に待っていました。

そのまま行きたいところだったんですけど、カメラもないし防寒しないと寒くて楽しめません。

その日の夜の気温は0度でした。

「10分待って!」

走って宿に戻り、着替えてカメラを用意して急いでオフィスに戻りました(4回目)。

オフィスに戻るとツアー参加者はもうそこにはいませんでした。

「もうバス出ちゃったよ」

さすがにキレました。

「今すぐバスに電話して呼び戻せ!!できないなら今すぐ金返せ!!」

「OKOK! ノープロブレムだ」

こっちは怒ってるのにへらへらしてます。

10分程してバスが戻り、何とか参加することができました。

バスに乗るとき、ぼくが遅刻してきたみたいな感じで他のお客さんに対して少々気まずかったです。

遅刻と言えば遅刻なんだけど悪いのはツアー会社。

あのやろー。

まぁ10分で戻るって言ったけど、三脚忘れて取りに戻ったから20分くらい経ってたんですけどね!

意外にもツアーのガイドは凄くまともで、レーザーで星を指しながら丁寧に色々教えてくれました。

コロンブスが南十字星を見間違えて、目的地と違う方向に進んでしまったとか、スコーピオンの心臓がアンタレスとか、リャマ親子とそれを狙う狐とか。

アタカマからは南十字星がはっきり見えてたんですけど、確か日本では波照間島でしか見れないんですよね!

貴重な経験〜!

あとはギリシャ神話・エジプト神話と星の関係みたいなことを熱く語ってくれたんですけど(多分)、単語が専門的過ぎて全然分かりませんでした(ガイドは全部スペイン語と英語です)。

普通に空を見上げる他に、天体望遠鏡でも10個くらい星を見せてくれました。

若い星は白くて、古い星は赤いんだって!

望遠鏡で見た星は、火星、土星、アンタレス、シリウス・・・・・あとは忘れました。

観測場所にはまだ雪が残っていて足が凍りそうに冷たくなり、途中から早く終わらないかなーと思ってました。

でも星はめちゃくちゃ綺麗だったんですよ!

今まで見た中で断トツ一位です!

さすが世界一!

 

 

結果的にツアーは良かったんですけど、あの適当会社は二度と使わないことを固く心に誓いました。

次、最後です!

・ラグーンツアー


ラグーンとか別になぁ・・・・って思ったけど暇だから参加してみると結構綺麗でした!

絵みたい・・・・


このラグーンは1Lの水に塩が400gも溶けているそうです。

世界で一番濃度が濃いソルトレイクなんだって!

なので人が入るとこのようになります。

死海と同じやつですね!

ちなみに水温は11度・・・

結構痛いレベルです。

気温もそこそこ低いし。

「あなた達の身体おかしいんじゃないの?」

って口には出しませんが思ってました。

別のラグーンに飛び込んでる人もいました。

このとき夕方で既に日は傾いています。

普通にいてもダウン着てちょうど良いくらいでした。

欧米人のこういう感覚は本当に分からん・・・・

でも寒いのに薄着の欧米人ってよくいますよね。

次に立ち寄ったのはどこかの塩湖でした(名前聞くの忘れた)。

反射して鏡張りになってます!

ここでピスコサワーを飲みながらサンセットを見ました。

ピスコはチリにあるぶどうの蒸留酒(確か)です。


 

空と雲の色が良い感じ!

 

星と並んで感動した景色のひとつになりました。

なんだかんだでアタカマも結構楽しめました。

ちなみに地球の歩き方には全然情報が載ってません。

欧米人御用達のロンリープラネットにもアタカマは2ページくらいしか載ってないんだって。

もう少しページ割けば良いのに・・・・

以上でアタカマ偏は終わりです。

おまけ!にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました