2014年-1カ国目アルゼンチン

トラブル発生

更新日:

「ポカやった、ポカやりすぎた」 by 佐々木健介

どーも、ぼくです。

昨日ブラジルビザを取りに領事館に行ってきました。

事前に調べていた情報では、銀行の残高証明や、往復のチケット(ブラジルを出ることを証明するため)が必須とのことでしたが、ブエノスアイレスで最近ビザをとった方によると、チケットは求められず、審査も緩いとのことでした。

チケットは当然持っていないので、とりあえず領事館に行ってみることにしました。

おばちゃん「往復チケットは?」

ぼく「ありません。バスで往復します」

おばちゃん「だめね。チケット買って出直してきなさい」

聞いていた話と全然違いました。。。

どうやらこのおばちゃんは厳しいらしく、チケットなしでビザをとった方の時には担当者が違ったようです。

宿に戻り、チケットを用意することにします。

旅人には有名なようですが、ダミーチケットというものがあります。

アメリカン航空でチケットを仮予約し、購入直前の状態でチケットを印刷するという裏技があるようです。

早速試してみます。

アメリカン航空にはアルゼンチンーブラジル間の運行がないため、ブエノスアイレス→マイアミ(アメリカ)→サルヴァドール(ブラジル)という非常に無駄の多い経路の往復チケットを予約しました。

ポチポチ。。。。

購入直前に、「購入を保留する」というボタンが表示されるはずでした。

ポチッ。

「購入を完了しました」

.............

え????

本当に購入してしまいました。。。

使わないチケット、24万円です。

慌てます。

websiteでキャンセルしようとしますが見つかりません。

アメリカの日本語対応予約センターに電話します。

「これはキャンセルできないチケットです。書いてありましたよね?キャンセルできません」

ポカやりすぎました。

24万捨てたようなものです。

変更は可能なようですが、どこまで可能なのかはいまいちはっきりしませんでした。

自分のあまりの馬鹿さに引きました。

一緒にダミーチケットを作ろうとしていた方たちも慌てています。

「私たちもお金払います」

女性達がそう言ってくれましたが、ポチッとしたのは自分です。

受け取れるはずもありません。

宿にいた旅人達から「どうしたの?」と聞かれ、一部始終を説明しました。

「チケットの値段が2種類あって、片方はキャンセル可だったでしょ?」

キャンセル不可の方を購入していました。

旅人達も引いていました。

さて、どうしましょう。。。

ブラジルビザは無事とれましたが、代償が大き過ぎました。

まぁ終わってしまったことは仕方ないです。

何とか有効にアメリカン航空を使える方法を考えたいと思います。

トラブルも旅の醍醐味ですねっ!!!!(無理矢理)

-2014年-1カ国目アルゼンチン

Copyright© WORLD SEX TRIP 〜JOJO(渡邊祐介)の海外風俗・世界一周散歩旅〜 , 2019 All Rights Reserved.