Loungeは日本語で待合室って意味やで!

どうも、ぼくです。

吉田麻也ブログ風の書き出しにしてみましたが、すぐにネタが尽きると思います。

今フランクフルトの空港ラウンジでフライトまでの時間を潰しています。

ドイツビールの生が飲み放題!

おつまみも食べ放題!

シャワーも完備!

しばらくここに居たい。。。

とすら思えてきます。

というのも、普段からファストフードやコンビニ等でどうでも良い食事はしたくないと言い続け、

「一食も無駄にしたくない」

との発言で友人数名がざわついたぼくですが、

羽田空港のせたが屋でラーメンを食べてから、まともな食事を一回もしていませんでした。

出発前のせたが屋➡︎安定の味!

機内食×2➡︎どっちもくそまずい(ルフトハンザのエコノミー)

到着後の夕食➡︎マックの1ユーロバーガー

朝食➡︎フランクフルト行きの便で配られたシャケおにぎり

昼食➡︎屋台のサンドウィッチ

今ここ➡︎ラウンジのご飯

普段の旅行中は財布のひもが緩み、暇さえあればバーでビール、ご飯もある程度ちゃんとしたものを食べてきましたが、

今回の旅でそれをやると予算がすぐに底を尽くことは明らかです。

そのため、節約しようというマインドがかなり働いています。

これまで何度もルフトハンザのラウンジに来ていますが、ご飯がこんなに美味いなんて知りませんでした。

過去の自分を殴ってやりたいです(軽く)。

ただ、機内食(メインの食事)よりもラウンジ飯(軽食)が美味いってなんだかなーと思うので、誰も見ちゃいないと思いますがルフトハンザさん、なんとかして下さい。

では、今度こそアルゼンチンに行ってきます!

おすすめの記事