旅の始まり

放浪にあたりブログなるものを始めてみました

更新日:

こんにちは。

脱サラして放浪の旅に出るにあたり、安否確認と旅の記録を目的としてブログを開設してみました。

これから南米、アフリカを中心に1-2年程度、世界を放浪します。

しかしいざブログを書いてみると、何を書いていいのか全然思い浮かびませんね。

これまで数々の旅ブログを読み漁ってきたはずなのに、全く身になっていません。。。

旅に出るにあたり、母が何かと心配する一方で、父は全く無関心な様子でした。

ところが出発前日になって急にソワソワしだし、

「ワールドカップが終わったら帰ってこい」

「11月の連休には家族で旅行行くから帰ってこい」

「正月は家族皆で過ごしたい」

等、寂しさ満点の発言をしてきました。

今まで散々言うタイミングがあったのに何故前日???

正直若干めんどくさかったですが、まぁ愛くるしいなーと思いながら家を出てきました。

乗り継ぎのドイツ・フランクフルトに昨日到着し、今Hostelのロビーでこの記事を書いてます。

今夜の便でアルゼンチン・ブエノスアイレスに向かいます。

いきなり南米って初心者パッカーで慎重派のぼくには少々アグレッシブ過ぎるのですが、

航空券はマイルを使ってとりたい!

ワールドカップを観る!

という二つの目的を果たすための苦渋の決断でした。

あー、マジ怖えー。。。。

当初の予定通りアジアで慣らしてから南米に入りたかった。。。

今日は先ほどまで同部屋の人(28歳・シンガポール人男性)とブラブラ街歩きしてきました。

予想通り、仕事で何度も来たことがあるフランクフルトの街には、特に何も感じませんでした。。

今回フランクフルトで初めて相部屋の宿に泊まったのですが、貴重品の管理が非常に面倒で、

これを旅中ずっとやるのか。。。。

と、とても憂鬱な気分になりました。

あと、強いて言うなら、同部屋の彼の頭頂部が薄くなっていることにちょっとした安心感を覚えたくらいです。

それでは、完全にビビっておりますが、ブエノスアイレスに行ってきます!

<今日学んだこと>
・シンガポールには兵役がある
・シンガポール人も日本人並みにワーカホリック

-旅の始まり

Copyright© WORLD SEX TRIP 〜JOJO(渡邊祐介)の海外風俗・世界一周散歩旅〜 , 2019 All Rights Reserved.